表装処・美術サロンあいざわ

〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-1-7
アイビータウン日吉1F
☎ 027-231-7604

一般社団法人 群馬県技能士会連合会 一般社団法人 全国技能士会連合会 全国表具経師内装組合連合会

ブログ

Blog

タグ: 表装 の記事一覧

お仕立て品14. 大竹夏紀さん作品額装 ブルー

2020年08月01日土曜日

もう一点、大竹夏紀さんのファンの方より額装承りました!!

 

 

こちらの作品は、こぼれ落ちる涙が印象的な”ひとみ”。

寒色系を使って静かで心落ち着く仕上がりに・・・

 

 

フレームはもう一点と同じアンティークゴールド色のBOXタイプ、内側の布は無地の水色を使いました。

写真ではわかりにくいですが少しきらきらした布です。

 

こちらの作品も、お仕立て品13.と同時にショーウインドウに展示しますのでご覧ください。

◎参考までに以前の額装は、お仕立て品7お仕立て品8、でご覧いただけます。

 

お仕立て品13. 大竹夏紀さん作品の額装 オレンジ 

お客様より額装のご依頼をいただき、大竹夏紀さんの作品に出合いました!!

大竹夏紀さんは、群馬県出身。絹地にろうけつ染めで作品を製作している染色アーティスト。

県内外での活躍で、ご存知の方も多いと思います。

 

今回額装するのは、ハートがいっぱいのハッピーなひとみ。

オレンジ系の温かみを活かして、仕上がりは・・・

 

フレームはアンティークゴールド色のBOXタイプ、内側の布はレンガ色の絹地の帯を使いました。

写真ではわかりにくいですが、絹は上品な光沢があります。

短期間ですが、こちらの作品はショーウインドウに展示しますのでご覧ください。

◎参考までに以前の額装は、お仕立て品7お仕立て品8、でご覧いただけます。

お仕立て品12. 色紙用屏風 ~帯を使って~

2020年06月30日火曜日

二曲屏風を作りました!色紙を飾るためのものです。

色紙を入れ替えられて、おめでたい席で使えるような和風デザインの商品があったらいいな、という声にお応えして製作しました。

和風で吉祥柄といえば鶴・亀・松などが代表的ですが、今回は鶴の上品な色柄の帯地を使用しました。レンガ色の地に金糸で鶴がデザインされています。おめでたい席を演出する商品として利用いただければ嬉しく思います!

”おもいをカタチに”-当店ではお客様のご要望をお聞きし、掛軸・額・屏風などを表装・製作いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

扇面の掛軸~初夏から夏~ 創作表具

2020年05月07日木曜日

扇面の書作品を掛軸に仕立てました。
当店職人の創作掛軸です。


「ひっそりと水辺に匂う かきつばた おもかげの花」比呂志書

初夏に咲くカキツバタの花をイメージして、すっきりとした表装に仕上げました。

作品を引き立たせるためには、どのようなデザインでどんな色合いがよいか・・と思案するのも表装の楽しみです。

今回は”扇面”という作品の形に合わせて、表装裂を扇面にくり抜き、下部にデザインを施してアクセントをつけました。また、軸先には瀬戸軸(焼き物)を使用しました。

洋服を選ぶように、絵画や書も自分の好みにあった表装にすることで、作品がより身近に感じられ飾るのが楽しくなります。

第70回記念 群馬県書道展覧会のお知らせ

2019年10月13日日曜日

芸術の秋。県内では美術や書道の大規模展覧会が始まります。

今年の県書道展は、第70回記念展です。記念事業もありますので、皆様のご参加をお待ちしております。

※なお当店では、書道展の表装を承っております。初めて出品される方、継続して出品の方、どうぞご相談ください

 

≪70回 記念事業≫

特別展示 (歴代会長作品・山﨑種二記念特別賞受賞作品、文房四宝・古文具)

と き:12月3日(火)~12月22日(日)月曜休館

ところ:富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館

席上揮毫 12月6日(金)11:00~15:00

群馬県立近代美術館2F講堂

作品解説(陳列会場) ●体験コーナー(近代美術館2F講堂)

1期 12月8日(日)10:00~15:00

2期 12月15日(日)10:00~15:00

 

 

 

ページの先頭へ