表装処・美術サロンあいざわ

〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-1-7
アイビータウン日吉107
☎ 027-231-7604
定休日:日曜・祝日

一般社団法人 群馬県技能士会連合会 一般社団法人 全国技能士会連合会 全国表具経師内装組合連合会

ブログ

Blog

お仕立て品16. お茶箱の仕立 南フランスの布を使ってvol.2

2021年01月13日水曜日

『お茶箱』ってご存知ですか?

茶葉の保存のための箱で、外側が木製、内側がトタン貼りになっています。

防湿・防虫に優れているので、長期間の保管が可能です。そのため、現在ではお茶だけでなく衣類などの保存にも利用されています。

 

今回はお客様から、『お茶箱』のリメイクをご依頼いただきました。大きさは、高さ約50㎝・巾約65㎝・奥行約45㎝あります。以前からご自宅にあった物とのことで、表面のシールが剥がれたり、木の表面に多少の傷がありあました。

まずは、表面をきれいに整えてから作業することにしました。(写真 リメイク前)

仕上がったものが(写真 リメイク後)です。ご依頼主様お気に入りの”南フランスの布”を使ったことで、ヨーロッパ風のインテリアに変身です!!

お部屋も明るくなり、見せる収納としてご利用いただけるようになりました。

『お茶箱』をこんなふうに利用できたらいいですね。

 

リメイク前

表面の汚れをきれいに落として。。

リメイク後

カテゴリー: 表装 タグ:
ページの先頭へ