表装処・美術サロンあいざわ

〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-1-7
アイビータウン日吉1F
☎ 027-231-7604

一般社団法人 群馬県技能士会連合会 一般社団法人 全国技能士会連合会 全国表具経師内装組合連合会

ブログ

Blog

タグ: 額絵 の記事一覧

虫干しの季節です!!美術品を永くたのしむために。

2019年11月16日土曜日

11月に入り、天気も安定し心地よい日が多くなりました。

この季節に思い出してほしいのが、掛軸や額などの美術品の”虫干し”です。

1年に1度、押し入れや棚にしまったままの作品を箱から出してみてください。長期的な湿気などの影響で作品にカビが発生したりしていませんか。

11月頃安定した晴れの日を選んで、家の中で美術品を広げてみてください。額ならば箱を開けて、掛軸ならば壁にかけて・・・作品の状態を確認するよい機会です。

1日でも良いですができれば数日。簡単な作業です。

お気に入りの作品を永く楽しめるように”虫干し”をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

『2018 夏の絵画展』はじまりました!!

2018年06月30日土曜日

本日より『絵画展』はじまりました!!

店内には約25点の作品を展示しています。『白糸の滝』や『あさがお』、『金魚』などをはじめ、新作の色紙も取り揃えています。

写真では、ほんの一部分をご紹介。ご案内状の内容はこちらをご覧ください。

今年は観測史上もっともはやい梅雨明けとなり、暑さが厳しいですね。ご来店の際はどうぞ体調に気をつけてお越しください。作品とともに、冷たいドリンクをご用意してお待ちしております。

 

季節のアート② 『ほおずき』 『金魚』 『ほたる』

2018年05月28日月曜日

初夏~盛夏のインテリアにこちらもオススメ。

① 『ほおずき』 稲垣清風画  直筆 額付6800円

毎年7月9、10日、東京都台東区の浅草寺で 「ほおずき市」 が開かれますね。この日に浅草の観音様に参拝すれば、一日だけで4万6千日分のご利益があると言われているんだそうです。 一年は365日ですから、なんと126年分です。何世代分もご利益があるなんてありがたい!

② 『金魚』稲垣清風画 直筆 額付6000円

水や魚を書いているアートは夏に向いています。夏祭りに金魚すくいの経験がある方も多いのでは。

 

③ 『 ほたる 』 西村欣魚画 直筆 色紙のみ4500円

浴衣の女の子と犬の表情がいいです。欣魚先生の作品はどれも愛らしいです。

部分をアップにしてみました。

絵を見るとき、みなさんはどのように見ますか?
「絵をみても自分にはわからない、むずかしい」というお話しを耳にすることがあります。でも、すこし見方を変えるだけで絵を身近に感じることが出来ます。
その方法は、『自分の家に飾るとしたらどれにする?』と想像することです。すると、自然に自分の好みがわかってきて、興味がわいてきます。「色が好き」「デザインがいい」「かわいい」「パワーを感じる」などなんでもいいのです。正しいとか間違いとかはありませんので、自分の目で見て感じとったことを大切にしてください。

季節のアート① 『アジサイ』 『朝顔』

2018年05月23日水曜日

初夏のインテリアにいかがでしょうか。これからやってくる『梅雨』の時期、そして『夏』を少しでも涼しく過ごせるよう、お部屋や玄関先に色紙絵を飾ってみませんか。
色紙絵は、ほぼ正方形で30㎝弱の四角の世界ですが、季節を感じたり、癒しを感じたり、時には元気をもらったりといい仕事をします。同じテーマでも作家によって表現の仕方も違いますので比べながら見てください。
では、季節のアートをご紹介します。ただいま展示中ですので、どうぞお気軽にお越しください。
①『アジサイ』 山田恵美画(直筆) 額付6800円

②『 朝 顔 』 小林宋江画 (直筆) 額付15200円

2018 新春日本画展はじまりました 29日(月)まで

2018年01月22日月曜日

本日より、新春日本画展がはじまりました。

『富士』や『さくら』『お雛様』、新春をいろどる日本画が集まりました!

掛軸や額装で30点展示しています。

期間限定の30点です。作品との出会いは一期一会。

心に留まる作品に出会えるかもしれません。入場は無料ですので、お気軽におでかけください。

ページの先頭へ