表装処・美術サロンあいざわ

〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-1-7
アイビータウン日吉107
☎ 027-231-7604
定休日:日曜・祝日

一般社団法人 群馬県技能士会連合会 一般社団法人 全国技能士会連合会 全国表具経師内装組合連合会

ブログ

Blog

タグ: 書道 の記事一覧

小野里観山先生 常設展 のお知らせ 7月―8月 

2021年06月24日木曜日

7月1日(木)より8月31日(火)の2か月間、小野里観山先生の常設展を開催いたします。(注)日曜・祭日・お盆(8/13-16)はお休み

95歳を迎えられた記念の常設展です。小さな作品から展覧会へ出品された大きな作品までおよそ30点を入替えながらの展示となります。

60年を超える書歴の中で、淡遠書道院・日本書道美術院・群馬県展・前橋市民展など多方面で作品を発表、また書道の講師として長年書道の普及に尽力されてきました。

言葉を大切に製作された書作品、少し足を止めてゆっくり鑑賞いただきたくご案内申し上げます。

 

◎感染症拡大防止のため、ご来店の際はマスクの着用と手指の消毒、密の回避などにご協力くださいますようお願い申し上げます。

 

◆小野里観山先生のプロフィール◆

大正15年4月  群馬県群馬郡東村大字江田に生まれる

昭和32年5月  米倉大謙先生に師事

昭和40年    日展入選

昭和41年    日展入選 、 群馬県書道展 審査員

昭和43年    淡遠書道院 理事、 前橋市民展書道部門 審査員、 財団法人日本書道美術院 教育部審査員

昭和47年    財団法人日本書道美術院 二科審査員、 日書美群馬書作家協会 副理事長

昭和50年    前橋市民成人学校書道教室 講師

昭和51年    日中文化交流 第一回文化の翼訪中団員として訪中

昭和52年    財団法人日本書道美術院 一科審査員

昭和54年    財団法人日本書道美術院 評議員

昭和60年    ぐんま社会保険センター書道講座専任講師(平成20年まで)

平成5年     筆塚建立

平成7年     日書美群馬書作家協会 理事長

平成8年     財団法人日本書道美術院 理事

平成11年    淡遠書道院 副会長

平成16年    財団法人日本書道美術院 顧問(平成23年まで)、日書美群馬書作家協会 顧問(平成26年まで)

平成25年より  淡遠書道院 相談役

再入荷!!枚数限定!! 半紙額『ほわいと』

2021年03月01日月曜日

当店オリジナル特別企画品!! お子さま学生さま向け 半紙額『ほわいと』が枚数限定で入荷しました。

フレーム色は前回と同じ” 白 ”、新しい”乳白色”の2種類。写真でご覧ください。

そして、マットの色はパープルです。(ほかにオレンジ、黄色は対応可。色のイメージはこちらのブログをご覧ください。)

価格は税込2,200円。4月より価格を改定し税込3,000円の予定です。

商品についてのお問い合わせは、こちらまで。

①白フレーム+パープルマット 販売終了しました

②乳白色+パープルマット

 

新商品のご案内 半紙用オリジナルデザイン額!№6

2021年02月16日火曜日

当店オリジナルの半紙用デザイン額ができました!

以前にホームページブログで、似たデザインの屏風をご紹介しましたが(詳しくは屏風紹介ページ)、今回はこのデザインを額縁にしました!半紙作品の横に”竹”のようなイメージの立体的な部分を作りました。

作品を貼り込むマット部分は浮き出しになっています。フリータイプと比べてワンランク上の額装です。

タテに使ってもよし、横に使ってもよし。書道でも水彩画でも写真でも使い方は自由です!

製作のご注文や商品の発送も承りますので、こちらまでお問い合わせください。

 

書道作品の額装イメージをアップしましたのでご覧ください。

いつもと違った額で作品を飾ってみてはいかがでしょうか?(参考:額サイズ外寸タテ53×ヨコ41㎝、アクリル付き

 

◎仮名作品をセットしました◎

◎漢字作品をセットしました◎

 

 

 

◎ヨコで使ってみました◎

マットの色はベージュとピンク。

第70回記念 群馬県書道展覧会のお知らせ

2019年10月13日日曜日

芸術の秋。県内では美術や書道の大規模展覧会が始まります。

今年の県書道展は、第70回記念展です。記念事業もありますので、皆様のご参加をお待ちしております。

※なお当店では、書道展の表装を承っております。初めて出品される方、継続して出品の方、どうぞご相談ください

 

≪70回 記念事業≫

特別展示 (歴代会長作品・山﨑種二記念特別賞受賞作品、文房四宝・古文具)

と き:12月3日(火)~12月22日(日)月曜休館

ところ:富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館

席上揮毫 12月6日(金)11:00~15:00

群馬県立近代美術館2F講堂

作品解説(陳列会場) ●体験コーナー(近代美術館2F講堂)

1期 12月8日(日)10:00~15:00

2期 12月15日(日)10:00~15:00

 

 

 

オリジナルデザイン額№5  ~半紙・半紙1/3・全懐紙用~

2019年10月07日月曜日

新商品のご紹介。

市民展やロビー展など、小作品を飾るのにピッタリです。

半紙・半紙1/3・全懐紙の作品にいかがでしょう。

 

①半切1/3・全懐紙用(外寸63㎝×48㎝)

Point☝ 紙を編み込んだ部分と、白い布をバランスよく合わせたマットです。マットの白が墨の色を引き立たせ、淡墨にも濃墨にもよく合います。

 

 

②半紙用(外寸41㎝×53㎝)

Point☝ ①の半紙バージョン。使いやすいベージュの色で統一しました。半紙の作品を飾るのに少し変化を楽しめます。仮名や近代詩などにオススメです。作品を浮き出してセットしてみました。販売終了

 

③半切1/6、半紙1/2などに(外寸25㎝×52㎝)

Point☝フリータイプでご利用可能です。布マットを2色で貼り分けてありますので定番の額とは雰囲気が変わります。俳句や短歌作品を入れたり、2~3枚の写真やハガキを入れてもgood!2点とも販売終了

いずれも当店の職人がデザイン・製作した”当店オリジナルデザイン”の額縁です。

点数に限りがありますので、ご希望の方はお電話にてご予約承ります。①~③の番号でお知らせください。オーダーメイドも可能。お問い合わせ先はこちら

 

ページの先頭へ