表装処・美術サロンあいざわ

〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-1-7
アイビータウン日吉107
☎ 027-231-7604
定休日:日曜・祝日

一般社団法人 群馬県技能士会連合会 一般社団法人 全国技能士会連合会 全国表具経師内装組合連合会

ブログ

Blog

令和4年 第73回群馬県書道展覧会のお知らせ

2022年10月08日土曜日

群馬県書道の一大イベント ”第73回群馬県書道展覧会” のお知らせです!!

 

令和4年12月11日(日)~12月21日(水)、群馬県立近代美術館において第73回群馬県書道展覧会”が開催されます。

ぜひ、沢山の方にご参加いただきたくご案内申し上げます。

出品希望の方は、令和3年11月7日(月)~11月11日(金)の期間に出品手続きが必要です(厳守)。必ず事前に、群馬県書道協会の県展事業部へご連絡いただき、所定の書類を申請してください。

※詳しい内容は、群馬県書道展覧会のホームページ(http://www.gunmaken-shodoukyoukai.com)の”県書道展”をご覧いただくか、電話で(027-395-5961)お問い合わせください。

 

○当店では群馬県書道展の表装を承っております。表装のご相談はこちらまで、お気軽にどうぞ。

新商品のお知らせ 扇子掛け-オリジナルデザイン-

2022年09月14日水曜日

扇子を飾るための”扇子掛け”ができました。

掛軸のように壁にかけて飾る商品です。もちろんデザインは当店オリジナル!!

色は3種類。長さはおよそ100㎝。

お茶席や、和を演出したいインテリアにいかがでしょうか。

 

写真① 黒 -黒い着物地を使用した商品。写真では無地に見えますが織柄があります。金色の扇子が一層引き立ちます。

 

写真② 浅葱色 -浅葱色におめでた尽くしの柄布を使用。爽やかなイメージに。

 

写真③ 薄茶色 -2色の布を使用し、上下には柄を。お部屋の雰囲気に合わせて。

素敵な扇子も、しまったままではもったいない!!ぜひ飾って楽しんでください。

発送も承ります。詳しくはこちらへお問い合わせください。

お仕立て品20. スペインの絵を額装しました!

2022年09月01日木曜日

お仕立て品のご紹介を一つ。

 

こちらの”ニワトリ”の絵は、お客様の大切なスペインの思い出。

ご友人からのプレゼントとお伺いしました。

ヨーロッパの雰囲気にして飾れたらいいな・・・。

 

とご依頼いただき、額装したのがこちら↓

今回使用したフレームは、アンティーク調のゴールド色で1点物、四隅は彫り物がデザインされています。

額装のマットは余白を利用してダブルマットにしました。マットを重ねることで奥行が出て、作品をさらに引き立てることができます。

『この額装した絵を飾るとスペインの旅を思い出して楽しめます。』とお客様。

お客様のご希望により、中の絵は入替えが出来る様に作りました。一つの額で3回分楽しめるように・・。

 

 

◆◆額をお探しの場合は、ぜひ品物をもってご来店ください!!◆◆

額縁は、シンプルな定番品から今回のような1点物まで様々な商品があります。

品物を額縁に合わせてみることで、①サイズ ②フレームの色 ③部屋や作品の雰囲気、好みに合うかどうかなど、額装の際の参考になります。ぜひ額装を楽しんでください。

 

 

ピカソ「ゲルニカ」のタピスリ、ご覧になりましたか?

2022年08月19日金曜日

もうご覧になりましたか?

群馬県立近代美術館でパブロ・ピカソの代表作「ゲルニカ」のタピスリが見られます✨

今年の展示は8月28日(日)までです。

大きくて迫力満点です。また「ゲルニカ」のための習作も展示されていて、ピカソが絵画を出来上げる過程を知ることができます。

 

ここで、少し紹介を。。

ピカソの「ゲルニカ」は1937年に製作された油彩画です。

この「タピスリ」は壁掛けの織物で、「ゲルニカ」の原画を基に、ピカソが監修して作られたものです。大きさは縦328㎝×680㎝。

「タピスリ」は世界に3点のみ。

1955年に織られた一点目は個人蔵でアメリカ・ニューヨークに、1976年完成の第2バージョンがフランス・ウインターリンデン美術館に、そして1983年完成の第3バージョンが群馬県立近代美術館に所蔵されています。

国内で見られるチャンスです!!詳しくは群馬県立近代美術館のホームページ(https://mmag.pref.gunma.jp)をご覧ください。

8/4~7開催!!第75回記念 群馬教育書道展覧会

2022年08月03日水曜日

いよいよ明日から開催!!『第75回記念 群馬教育書道展覧会』

 

出品されたみなさん!ご家族・お友達の皆さん!!いよいよ群馬教育書道展覧会の開催です。

作品を提出し、ドキドキしながら発表を待っている学生さんもいることでしょう。

 

8/4~7まで2つの会場で、出品されたすべての作品が展示されています。

自分やお友達の作品、そして大人の作品までを一堂に見られるのが教育書道展覧会の魅力です

猛暑による熱中症や新型コロナ感染症への対策を忘れずに、会場へお出かけください。

 

会 期:令和4年8月4日(木)~7日(日) 9時~17時 (※7日は12時終了)

展示会場は次の通り

第1会場・群馬県JAビル 前橋市亀里町1310番地 

 1階大ホールとロビー・10階第4会議室 (小・中・高 児童生徒作品の展示)

第2会場・昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館) 前橋市南町3-62-1

 大小展示室(一般・大学生・委嘱作家作品の展示)

 

 

ページの先頭へ